写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空に全日本






初めての出会いはこんな感じの写真の中でしたね。雨が降っていました。
世界選手権を盛り上げようと覚えたてのツイッターで二人暴れました。 懐かしく笑える思い出です。















中央大学エイト セレモニー















一橋大学 艇庫前にて















日本大学 勝利の胴上げ















見に来てくれた初めての方でもわかりやすく楽しめる観戦が出来る大会になればいいなと思います。
僕自身最初は何がなんだかわからなかったから。















明治安田生命エイトクルー















2007年から撮り始めて6年目。
最初の頃に言われた「戸田の狂気にすっかり浸ってますね」というボートコーチの言葉が今でも撮影中によみがえってくる。
どうだろうか?自分ではよくわからない。















中部電力クルーの笑顔















ありがとう!















カメラをスナップ仕様に切り替えて会場入り。
好きでもない仕事に時間をとられ戸田滞在時間は決勝の午後、たったの2時間半。

おつかれさま~!!!





Comments - 4

漕手の母  

撮るなら撮るって言ってくださらないと(笑)
息子の追っかけ10年目。
応援の時、ちゃんとしたカメラを持たず、8ミリだけを持って駆けつけてます。
あ、ちゃんとしたカメラは持ってません。
ある時、感動の名場面はWeb上にたくさんある事を知りました。
息子の姿だけを追っていたのではない自分をも改めて知りました。
これからもずっと、この素晴らしい競技を撮り続けて応援してください。
ありがとうございました!

2012/09/21 (Fri) 17:18 | EDIT | REPLY |   

SS  

二枚目の絵画的?構図の写真がいいです。
前にもマラソンの写真でありましたね?
あれも良かった!

2012/09/21 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

シミズ  

漕手の母さんへ
実は・・・ ファンなんです!
ポスターにサイン入れて送って下さい!ww

2012/09/25 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

シミズ  

SSさん
群像の構図が好きなんです。
絵に描くなら背中を少し減らして、目線の合った1人を加えるでしょう。

2012/09/25 (Tue) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。