写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整調のリング












誰が一番強いのか?誰が一番速いのか?一番はたったひとり。予選で、敗者復活で、準決勝で、決勝で、ほとんどすべての選手が負けを経験する。スポーツをするということは負けを経験することかもしれない。

2009年全日本選手権。ボートを降りた岩本選手は涙を流し伏してしまった。高校生赤尾に負けたあの試合だ。周囲に非情だと思われるのがいやで僕は写真を撮らなかった事を今でも後悔している。今、日の丸を背負って世界と戦っている岩本選手の力の源にあるのはあの時の涙が大きく占めていると思っているから。

今回、元オリンピック日本代表選手を紹介された。恥ずかしい話、僕は存じ上げなかったので随分失礼だったと思うのだが「握手してください」と言うと両手で僕の手を握って「ありがとう」と言われた。そして一枚の写真は一生の宝物にもなるのです。と言葉を頂いた。嬉しかった。もっと上手くならなければ・・・

どんな写真が撮りたいのかと言うと、これがあの時の?と言って驚いてもらえる写真が撮りたい。



Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。