写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見て来た
















画集で表現出来ないものに艶がある
光沢のある印画紙を使ったり印刷物にニスを塗る手法はあるが
その光沢やニスの艶は均一であって調子を持っていない
艶を表現出来る印刷技術があれば・・・

東京都美術館 フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見て思った事



この輝く色彩はただただ美しい




マウリッツハイス美術館展 東京都美術館~神戸市立博物館




Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。