写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写実の写









写真は「真実を写す」と普通に言われているが写真史を読むと写真が日本に入ってくる以前に写真という言葉はすでに使われていたと書いてあった。それは「迫真にせまる写実」という意味で絵画作品を評する言葉として使われていたそうだから、へぇ~~と言っちゃった。 フォトグラフが入ってきた時にこれこそ写真!とすんなり呼ばれるようになったそうな。

写真は絵描き達のために作られたようなものだから日本でも多くの画家が写真を利用するようになった。中学の時に憧れた洋画家の浅井忠には驚いたけど・・・。






♪ Irma - I know



Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。