写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する山形屋デパート























僕が「7階」ってお願いしたからなんですけど、美しいエレベーターガールに導かれて7階のレストランへ行ってみる。
各テナントが並ぶ東京のデパートと違い社員食堂のようなファミリーレストラン。今でもこのスタイルを続けているのは嬉しい。
僕は鹿児島を出るまでデパートのレストランとはこういうものだとばかり思っていた。
最初に対面式でチケットを買い、席に着くとウエイトレスが急須と茶碗を持ってきてくれるのでチケットを渡して待つ。
注文の料理が運ばれてくるまでの間、店内を見渡すとまたしても過ぎ去った過去が蘇ってくる。
お子様ランチはもちろん、初めてフォークとナイフで食べた洋食も山形屋だった。
母から教わったフォークの背に御飯をのっけて、ため息をついたのもここ。
初デートで緊張し何食べたか思い出せないのもここ。
山形屋は県民の誇りであり少しオシャレをして出かける場所で社交場でもあった。もちろんデートコースにも。

去年発刊された「胸騒ぎのデパート」の著者で放送作家の寺坂直毅氏が日本でベストワンと言い切る鹿児島山形屋デパート。
鹿児島に行く機会があったら是非寄ってみて下さい。



大食堂のお薦めは山形屋名物の焼きそば。 五目かた焼きそばなのですがボリュームが凄い。
これに黒酢をかけて食べるのが鹿児島流。 各テーブルには鹿児島産黒酢が贅沢に置いてある。
まぁ旨いから!

それから鹿児島の醤油はとにかく甘いです。 調味料が異なるので料理の味も違います。

お腹も一杯になり、美しいエレベーターガールとふたことみこと。
エレベーターから桜島を眺めつつ県民に愛されている老舗デパートを後にしたのでありました。




















雄大な桜島の景観は中央のガラス張りのエレベーターから。







山形屋のホームページ今日の桜島という定点観測写真が毎日アップされています。
宜しかったら覗いて見て下さい。







Comments - 6

ハナ  

こんにちは。田舎に住んでいるので、山形屋は年に1、2回行くぐらいでしたね。
私のなかでは、オシャレをして買い物に行き、プレゼントを買ってもらうというイメージですね。

大学は銀杏並木がすごく綺麗です。もみじがないのが残念です。
あの黄色と赤のコントラストがすごい好きなので‥。

2010/11/24 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

清水  

ハナちゃん こんにちは
農学部の隣に住んでいたので散歩というより広すぎる校内は探検コースでした。
もみじは木市で苗を買ってこっそり植えましょう。ハナ記念樹!(笑)

2010/11/24 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

ハナ  

農学部の隣に住んでいたんですか‥‥たばこ産業?の近くですか?
(今はその跡地にサーカスのテントが立っています。)

木市懐かしいです。小さいころから母と祖母と兄弟たちで行ってました。そのあと山形屋に行ったり。。。
ハナ記念樹は磯に植えたいですね(笑)あそこはちょっとさみしいので。

2010/11/25 (Thu) 14:35 | EDIT | REPLY |   

清水  

今はなきタバコ産業の広大な跡地の近くではなくて正門の方です。
木下サーカスのテントに潜入して写真が撮りたかったです。
磯のハナ記念樹! グッドアイデア!
秋の木市やってたから僕もどこかに植えてくれば良かったな~! 柿の木!

2010/11/25 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

green  

このクラシカルな建物凄いです。
ここで買い物をする自分が好きになりそうです。
行ってみたいな山形屋♪です。
鹿児島県、想像もできないんです。

2010/11/25 (Thu) 22:11 | EDIT | REPLY |   

清水  

赤面マススナのみどりちゃんへ
今年は創立260周年だそうです。
このデパートへ憧れるあまり就職に有利な高校を調べて進学、念願かなったエレベーターガールの紹介が
去年の人気テレビ番組で放送されたというのをネットで知りました。
そんな方々に迎えられて幸せな気分になるおもてなしの山形屋デパート いいですよ!

2010/11/26 (Fri) 18:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。