写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のない街







夏の終わりを告げるスコールの中にいた

容赦ない雨に顔が痛い

雨宿りというより避難したいが近くにそんな場所は見当たらない多摩川CR

こんなときは前に進むだけだ 後戻りはしたくない



川となったアスファルトの水も乾ききった大地は急速に飲み込んでしまう

ビニールに包んであったカメラは無事に起動した

今年の夏の埃をすべて洗い流して本来の色を呼び覚まし 爽やかだ

重厚な青 燃え立つ黄色 くすんだ赤

強い日差しの夕日が照らしだす黄金色が夏の終わりを演出した


ときおり飛び立つ鳥は狂喜するのか

ここは季節のない街とはちがう






♪ Goran Bregović - Lullaby




























































































Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。