写真の唄

ARTICLE PAGE

長田 敦 と 大塚 圭宏


長田 敦 と 大塚 圭宏
この二人を初めて見たのが2011年の全日本選手権レースナンバー92、男子シングルスカル準決勝の高校生対決だった。普通、バトルを演じるとけん制しあったりするのでタイムは落ちてしまいがちになると聞いたことがあったがこの二人は違った。全日本の舞台で二千メートルを駆け引きなしのガチンコで駆け抜けてしまったのだ。熱くなった抑えられない感情は全力でぶつかるしかない。ゴールタイムは7分34秒と35秒。この日の武田さんのタイムが35秒台なのでこの二人のレースがいかに凄いものだったかは想像出来ると思う。惜しくも敗れた長田 敦。大塚 圭宏は決勝進出を決め銅メダルを獲っている。

二人は早稲田と日大に進み迎えた最終学年。日本代表として同じボートに乗っている。世界に挑戦するためだ。
大学生のオリンピックと呼ばれるユニバーシアード大会予選1位で決勝進出を決めた。

LM2x 決勝 7月7日 15:45

がんばれ長田! がんばれ大塚!



DSC_7388-12-2.jpg


DSC_8093-12-1.jpg

Comments 0

Leave a reply