写真の唄

ARTICLE PAGE

2014 Asian Rowing Cup I Photography Day 1





梅雨入りの前に夏のような強い陽射しが降りそそぐようになったな~と感じていて毎年この時期に日焼けをするようになった。強い陽射しは強い影を作り出すのだがさわやかな心地よい風はまだ5月、影も優しく映る。ここ戸田の大会初日の朝はいつも静かに始まる。水上の選手にかけるコーチの大声も静寂の中だ。この感じはわりと気に入っている。心地よい水辺の朝、遠くのアテンションのコールがかすかに聞こえて大会初日のレースが始まった。


朝、ジョギングでこちらに向かってくる選手たちに写真を撮るよ~と合図したら笑顔のピースサイン。この時が最初の出会いでその後も僕の顔がよほどおかしいのか会うたびに笑顔。そんなに笑わなくても・・・ TPEのW4Xのクルーである彼女は初日の予選レースで3位だったからどうなるのかな?

アジアの小さな国の人と人との触れ合いとか汗とか熱とかそんなテーマどうでもいいからみんなと一緒にボートに乗ろうよ!ボート楽しいよ!そんな笑顔を浴びせかけられた3日間。

















































































































































































































































Comments 0

Leave a reply