写真の唄

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネネ と パラダイスクイーン





ネネ と パラダイスクイーン
2011年全日本軽量級選手権女子シングルスカル




「ボートが人気スポーツになるにはオグシオみたいなスター選手が必要だな」と岡田先生。
「エミネネがいます」と僕は即答した。

いつもハラハラドキドキのレース展開でよく僅差で負けた。
でも水上のエミネネのダブルスカルはいつも輝いていた。
そしていつしか僕のキラキラ星になっていった。

ネネさんたちはドナドナ号に乗って戸田にやって来る。
ファンを大事にしているからチームはみんなに愛されている。
ちびっ子の追っかけファンもいる。
僕も毎年楽しみにしていて今年こそは!と撮るのだがいつも納得いかなかった。
ごめんなさい。

ボートの名前はパラダイスクイーン  いい名前でしょ!
今日、引退の日に名前の由来を知った。

ネネさんが競技生活を引退する。
でも僕の中のキラキラ星は消えることは無い。


今治造船ボート部 現王園ネネ選手  おつかれさまでした


24歳ねねの決断。~今まで、そしてこれから~





Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。